すべての数字は変更される可能性があります。 目安としてご覧いただき、詳しくは当センターへご相談ください。
PDFデータをご観覧するには、AdobeAcrobatReaderVer.4以上のインストール(無料)が必要です。

生衛ニュース・生衛情報

生衛業とは
一般にはあまり知られていない言葉、「生衛業」ですが、国民の生活に不可欠なサービスや商品を提供している業種のお店のことで、大きく以下の16種類に分けられます。
「生活衛生関係営業」が正式名称ですが、略して生衛業(せいえいぎょう)と呼ばれます。
● 生衛業は、私たちの日常生活から切り離すことができない営業ですから、
衛生水準の維持、増進、経営の健全化が強く求められています。
 
● 営業規模は総じて小規模で経営上の不安要素が少なくありません。このため、生衛法により営業者の自主的活動の促進、経営の健全化の指導など各種の施策が講じられています。
 
● これらのお店を営業をする場合、保健所の許可や保健所への届出が必要です。